完全にすることはいいと思っている所もあると言うが

最近は飲食店での分煙をしている所が多く食べている人にはどうなのかと気にしてしまう所もあると言うが最近になってからすべての店舗が禁煙する所が多くなってきたが有名チェーン店などが導入をすると言う所が多くなった。

ファミリーレストランでも大手となる「ザイゼリヤ」では今まで分煙をしていましたが今後はすべての店を「禁煙」する事になったと言うがこの背景には外国人客が多く訪れるようになっている事で失礼がないようにする事になると思われている。

たばこを吸うている人がいる事で嫌がる人もいる事でこの様な事になったと思われている所もあると言うが禁煙にする事とで安心して入ってもらうようにすると言うがこうしたチェーン店でも取り扱うようになったと思う。

そして、お客様だけではなく店員や社員も禁煙する企業も出ていると言うがこれが面白いのは出勤中から煙草は吸わないようにしてほしいと今週から導入をする事になるがここは最初から禁煙をしている事で健康に取り組んでいる。

と言うもの会社内は禁煙となっていまして外で社員もいると言うがこれが困ると思って今回の処置となったがこれでも吸うのかと思われている所もあるがやはり我慢をする社員もいるかも知れないのでやむを得ないと思っているかも知れない。

この様にして飲食店の完全禁煙をする所が増えている事で今後はコーヒーチェーン店でも禁煙となる所もあると思っているがやる所がなくなっている事で禁煙に踏み切ったと思われている人もいると言う。

今後はこうした所が増えてくるかも知れないので禁煙はした方がいいと思っているのです。

山に入るなら知っておくべき!クマに出会ってしまったら!

日本は比較的猛獣は少ないと思っている人がいるかもしれませんが、油断大敵です。

日本にだって『クマ』という立派な猛獣がいます。

北海道にはエゾヒグマ、本州、四国、九州にはニホンツキノワグマが分布しています。

両者とも基本的には植物を主食としていますが、肉を食べないわけではありません。

特にエゾヒグマはどちらかと言えば雑食に近いため、機会があれば肉も食べます。

日本に住んでいる以上、クマに出くわす危険は避けて通れません。

もし出会ってしまったらどうしますか?

以前は『死んだフリ』をしろと言われていますが、これは大きな間違いです。

そして絶対やってはいけないのが、『背中を見せて一目散に逃げる』です。

クマには、『背中を見せて逃げるものを追いかける』という習性があります。

更にクマの走力は時速60キロ。自動車並みのスピードで走れます。

走って逃げたところで、確実に追いつかれてしまうでしょう。

正しい対処法は
・穏やかな声で話しかける。
・ゆっくりと後ずさりをしながら距離を取る。
です。

大概の場合はこれで難を避けられますが、いきなり出会うと頭が真っ白になると思います。

普段から落ち着くことを鍛えておくべきかもしれませんね。